2016年02月24日

吉田拓郎

いつも見ていた広島

高校時代に出会ってから、ず~~~~~と好きで、いまだに聞いている「吉田拓郎」。
先日の日曜日、本屋で偶然見つけて、迷わず手にしていた。

やっぱり吉田拓郎は、いいね~~~!



<あらすじ>
1960年代後半、大学に進学した「吉田拓郎」は仲間とともにバンド活動に打ち込んでいた。
しかし「ヒロシマ」という土地には、まだまだ戦争の香りが色濃く残っており、
数少ない理解者の協力でライブを開くのが精一杯だった。
仲間と共に上京するが、彼らの音楽はなかなか理解されることはなかった。
拓郎は仲間たちと離れてさまざまな音楽を模索、何度目かのコンテストでやっと注目され、
「よしだたくろう」の名が「和製ボブ・ディラン」としてマスコミに取り上げられる。
希代のスーパースターを生んだ土地と時代に繰り広げられる青春群像。  


Posted by 井尻米穀店スタッフのブログ at 13:16Comments(0)

2016年02月19日

お礼状

先日、横浜市のお客様から玄米の注文をいただいたお客様から、突然のうれしいお礼の絵手紙をいただきました。

ほのぼのとした、絵がなんとも、良いですね~~~!

大変励みになります。

ありがとうございました。


  


Posted by 井尻米穀店スタッフのブログ at 13:00Comments(0)店頭

2016年02月16日

モネ展・福岡市美術館へ

2月14日(日曜日)お天気は曇りのち雨の予報。

山をあきらめて、気にかかっていた「モネ展」へ出かけた。



人込みが苦手な者にとっては、かなりつらい時間ではありましたが、やっぱり来てよかった。

素晴らしかったです。
  


Posted by 井尻米穀店スタッフのブログ at 12:13Comments(0)街へ

2016年02月13日

宗像 大島へ

2月11日(建国記念の日)
正月から色々と行事事が続いて、なかなか山へ行けなかった。
ようやくお天気が良い日に、予定がない休日ができた。

長時間歩くのには自信がないので、離島の低山を歩いてみようと「大島」へ。







大島に来たもう一つの理由が、ワカメ!

海岸にワカメが漂着してないか探したけど、ありました。

二つ?と云うか、2株ありました。

春の味をいただきました。





  


Posted by 井尻米穀店スタッフのブログ at 21:19Comments(0)山歩き

2016年02月06日

オッデセー

火星の人












<あらすじ>
火星探査が開始されて3度目のミッションは、猛烈な砂嵐によりわずか6日目にして中止を余儀なくされた。だが、不運はそれだけで終わらない。火星を離脱する寸前、折れたアンテナがクルーのマーク・ワトニーを直撃、彼は砂嵐のなかへと姿を消した。ところが―。奇跡的にマークは生きていた!?不毛の惑星に一人残された彼は限られた食料・物資、自らの技術・知識を駆使して生き延びていく。

映画「オデッセイ」原作。   


Posted by 井尻米穀店スタッフのブログ at 07:00Comments(0)