2009年06月30日

注連川に集う

28日(日曜日)島根県吉賀町注連川に福岡の米屋さん達とで、今年で3回目になる「田んぼの生き物調査」と地域交流会に、行ってきました。

地域の子ども達と一緒になって田んぼに入り、水棲動物を追いかけてきました。中でも日本で最大の水棲昆虫の「タガメ」が見つかったことは、田んぼの環境が素晴らしいと云う証拠です。

又、汗をかいた後の鮎のおにぎりは最高でした。
第二部は場所を移動して、四人のリレートーク形式で中間山地の農業の在り方について、意見交換会でした。
ココ注連川は、環境庁が選んだ「水質日本一」の高津川が真ん中を流れています。

この「水質日本一の川」を守る農業の在り方こそが、安全・安心の農産物を消費者にお届けできるんじゃないか!?

  


Posted by 井尻米穀店スタッフのブログ at 08:35Comments(0)

2009年06月24日

納豆

5年前くらいまで店頭で販売していた「納豆」の復活です。
柔らかく、粘り強い、風味豊な、納豆に仕上がっています。

二丈町松末の松崎冶麿さんが作った大豆で、妻の孝代さんが納豆に加工して販売していた。
その質の良さが二丈町・前原市の小学校、保育園からの注文を受けていたが、5年前突然生産できなくなっていた。
納豆菌を壊すファージが発生したとみられ、原因や対処法が見つからなかった。
今春新たな納豆菌を採用して製造出来るようになりました。」
(地元新聞からの抜粋文)
伊都菜彩でも好評販売中です。(125円)

当店では、80g入り 150円。運賃の分高くなりました。m(_ _)m ごめんなさい
  


Posted by 井尻米穀店スタッフのブログ at 12:12Comments(3)店頭

2009年06月22日

日曜日

朝6時前に目が覚めてカーテンを開けたら、雨が降っていたので、久々に何もしない一日にしようと、決めて、
全米ゴルフを見ていたら、矢野東が4位\(^o^)/ これはもしかして上位にいけるか?
とウダウダしていたら、
9時を過ぎた辺りから雨があがったので、ヤッパリ近場にでも行こう。
準備!準備!
ヤマボウシがある九千部山へ!
山頂まで車で行って、石谷山までの縦走路をミストシャワーの中を歩いてきました。往復ラクチン90分。
ヤマボウシ、ネジキ、ヤマツツジ、野うさぎ、たぬき、など



帰宅後シャワーを浴びて、ビールして、昼寝。
目が覚めたら、「天地人」が始まっていた(*^^*) ァハ   


Posted by 井尻米穀店スタッフのブログ at 12:25Comments(0)山歩き

2009年06月20日

梅干漬け作業Ⅱ

塩漬けした梅から梅酢が上りました。
梅と梅酢に分けます。
梅酢は別の容器に、大切にとっておきます。

梅は最低でも三日間天日干しにします。

  


Posted by 井尻米穀店スタッフのブログ at 08:42Comments(2)

2009年06月13日

青梅のカリカリ漬け①

お客様が店頭の青梅をレジに持ってこられて、「青梅のカリカリ漬け」を作ると、買っていかれました。美味しそうだな~~
早速作ってみよう!
ネットで検索したら・・・・・・ありました。
◇材料
青梅     2㎏
さとう    1.5㎏
焼酎     1/2カップ
塩      60g
◇作り方
①梅は水洗いし塩水に一昼夜つける。
②①をざるにあけ木の台などに梅を立てて金づちで割り種と実にわける。
③種を取り除いたらビンに入れ1/3のさとうと焼酎をかけ押しぶたをする。
④4~5日置くとたっぷりの汁がでるので1/3のさとうを入れる。
⑤又一週間くらい置いて汁を鍋にとりだしの残りのさとうを全部入れて銅鍋で煮立てて梅にかけて保存する。
※半夏至五日前に梅をもぐ。早いと苦味があるし遅いとカリカリしなくなる。銅鍋の汁をかけるとだんだんもぎたての青さになる。汁を沸騰したものをかけてもよい。


試しに1キロで。塩水に一昼夜浸けて

塩水から引き揚げて、かなづちで叩いて砕き、種をとる

砂糖を250g入れて、焼酎を40CC入れました。

4~5日待ちます(o^o^o)  


Posted by 井尻米穀店スタッフのブログ at 16:55Comments(0)

2009年06月13日

梅干漬け作業Ⅰ

今年も梅干を漬ける季節がやって来ましたね~。
和歌山みなべの上モノの「南高梅」が入手できたので、25キロ準備しました。
一週間ほったらかして黄色く色が付き始めたら、いよいよ漬け時です。この間フルーティーな辺り一面に、香りが立ちこめます。
梅を洗って、一晩水に浸けてアク抜きします。(昨年浸ける水を水道水でやってみたところ、ところどころ梅にシミの様な物ができたので、今年は椎葉村の水でやってみました。多分カルキが原因ではないでしょうか?定かではないですが)
翌日 梅をザルにあげて水気を充分に切ってから、一個一個丁寧に拭いて塩漬けにします。塩分は12~13%です。

  


Posted by 井尻米穀店スタッフのブログ at 16:06Comments(2)

2009年06月06日

田植えの手伝いで椎葉村へ

6月6日土曜日

今年も昨年に引き続き宮崎県椎葉村へ
田植えの手伝いへ行ってきました。
土曜日仕事を終わらせて、19時過ぎに高速を人吉まで。人吉インターからフルーティーロードで市房ダムを経て、椎葉村大河内地区へ。約3時間チョットのドライブでした。
サッカー日本代表の試合に充分間に合って、何とかワールドカップに出場が決まり、一安心の夜でした\(^o^)/ ぅわ~ぃ

今年は前日機械植えで殆ど終わっていて、補植だけでよかったので、五人で午前中に終わった。
(昨年はすべて手植えだったので、一日中かかっても終わらなかった。機械はヤッパリ!スゴイ!)
  


Posted by 井尻米穀店スタッフのブログ at 17:34Comments(0)産地・農家