2014年06月12日

カルゲンエースのアルカリ度

カルゲンエースのアルカリ度・・・・・3.6です。


カルシウムとリンの関係は複雑ですが、基本的にはリンが排泄される時に、カルシウムと結合してしまうため、カルシウムの含有量が多くても、
リンも多ければカルシウムが体内で有効に働く量は減ってしまいます。


ですからカルシウムを摂取しようとする場合は、できるだけアルカリ度の高い食品を選ぶべきです。


このような観点からカルゲンエースのアルカリ度を表示しています。


牛乳のアルカリ度は・・・・・0.2です。


牛乳はカルシウムも多く含有していますが、リンその他のものも多く含有しているため、アルカリ度は低くなってしまっています。


牛乳は栄養のバランスのよい優れた食品ですが、ことカルシウムに限っていえばカルシウムを補給するには無理があるのです。


  


Posted by 井尻米穀店スタッフのブログ at 16:29Comments(0)カルゲンエース